Running music
続きを読む

自分のピッチにあった音楽を聞きながら走ると気持ち良く走れますね

早朝ランニングをするときは、音楽を聴きながら走ります 朝が早いこともあるので、自分の気持ちを高揚させるために、アップテンポで明るい洋楽を聴いています 先日、ある番組でプロランニングコーチの金さんが「自分のピッチにあった音楽を聴きながら走るといい」と教えていました こちらのページでも同じことをお話しして...
続きを読む

Apple Pencilが充電できずにApple Storeで交換してもらいました

今の私のApple Pencilは、ブログの校正にしか使っていないということはこちらの記事で紹介しました この使い方を思いついたのは、Apple Pencilを買ってから、数ヶ月後のことでしたので、購入した後、暫く放置しておきました Apple Pencilが使えない それじゃあ、ブログの校正に使って...
続きを読む

筆記用具はメモ用紙とボールペンの方が使いやすいので、Apple Pencilはブログの校正にしか使っていません

Apple Pencilは第1世代を使っています しかし、使い込んでいるほどではありません やはり、私にはメモ用紙とボールペンでガシガシと書く方が合っているからです 筆記具に求める要件 私が筆記用具に求める要件は、 頭の中に浮かんだことを書き出す 目と耳に入ってきたことを書き留める この2点です よっ...
続きを読む

MacとiPadが連係できないときはネットワークをリセットしてみると直ります:連係スケッチ、連係マークアップ、Sidecar(2)

前回は、MacとiPadの連係機能として、連係スケッチ、連係マークアップ、Sidecarについてお話ししました 連係スケッチは、良く使いそうな機能なので、早速使ってみようと思ったのですが、上手く接続できません 今回はそのトラブルシューティングについてお話しします iPadと連係できない ところが、私の...
続きを読む

MacとiPadが連係できないときはネットワークをリセットしてみると直ります:連係スケッチ、連係マークアップ、Sidecar(1)

iPadを初めて使ったのは、2010年に発売されたiPad2でした あれから10年経ち、iPadも色んなことができるようになりました その中の一つにMacとの連係機能があります ここではその連携機能についてお話しします デジタル・ハブ構想 スティーブ・ジョブズは2001年に「デジタル・ハブ構想」をぶち...
続きを読む

ステンレススチールケースのApple Watchはステンレス磨きクロスで綺麗にしましょう

こちらの記事でApple Watchの買い替えのお話をしました 買い替えする意味を見出すのは難しいなんて、ネガティブな意見を述べてしまいましたが、Apple Watchの存在価値を否定するものではありません 買い替えに疑問を呈するだけであり、買い替えなくても十分存在価値のある商品であることは間違いない...
続きを読む

もう文鎮と言わせない:iPhone 12 mini (前編)

3年ぶりにiPhoneを買い換えました 買い換え前のiPhone Xはまだまだ現役で使えるのですが、最近バッテリーがへたっており、残量が半分以下になると急速にバッテリーが減り「低電力モードにしますか」と聞いてきます なので、買い換えをしようと考えました iPhone Xは性能面での不満は特になく、CP...
続きを読む

Wi-FiにiPhoneが繋がらなくなった!:プライベート・ネットワーク・アドレスの落とし穴

家族がiPhone 12 Proを購入しました 新色のパシフィックブルーです 予約販売していたiPhone 12 Proが販売初日に届き、古いiPhoneから設定の引継ぎをおこないました その最中に、ホーム・Wi-Fiネットワークへの接続設定を行っていたら、繋がらなくなるトラブルが発生しました 今日は...
続きを読む

睡眠時間の確保か、決まった時刻の就寝か:iOS14の睡眠とApple Watch

iPhoneのiOS14からヘルスケアアプリに睡眠の機能が加わりました Apple watchを持っていると、寝ている状態を測定し、アラームを震動で教えてくれます iOS14以前の睡眠記録アプリ 睡眠記録アプリはiOS14の登場を待つまでもなく、様々なアプリが存在していました 私もSleep cycl...
続きを読む

監督にとっての成功は、選手たちがプレーしているときもしていないときも最高の自分でいられることだ

サッカーの監督の話ですが、マネージャーにも関わる話しなので、紹介したいと思います 「テッド・ラッソ:破天荒コーチがゆく」 Apple TV+の番組「テッド・ラッソ:破天荒コーチがゆく」が公開されたので、早速エピソード3話を見ました 主人公であるテッド・ラッソ監督はアメフトのコーチだったのですが、経験も...
続きを読む

癒やされたいときの懐メロ

テレビで時々懐メロ番組を放映することがあります 今に始まったことではなく、何十年も前から懐メロ番組はあります 今でもあると言うことは、それなりに視聴率の取れる定番番組ということなのでしょう 懐メロ番組にまつわる子供の頃の思い出 私が子供の頃、母親が懐メロ番組をよく見ていました 家族揃って茶の間にいるの...