続きを読む

24.フレームを洗浄したら傷だらけ

フォークのワックスコーティング 準備 メンテナンス・スタンドに固定 高さも自由に変更ができ、腰の負担をかけずに作業ができます ハンドルの固定 メンテナンス・スタンドを使って洗浄します ハンドル支持バーでハンドルを固定しておくとフォークが動かず、洗浄しやすくなります ブレーキシューの位置ずらし 洗浄しや...
2020/9/18(金)
続きを読む

23.パーツの組付け:プーリー

パーツの組付け:プーリー プーリーケージの洗浄 パーツクリーナーを吹きつけ、ウエスで磨きます 洗浄されたプーリーケージ 結構綺麗になりました ガイドプーリーの組付け この後、もう一方のプーリーケージを被せます テンションプーリの組付け テンションプーリをガイドプーリーの穴に合わせて取り付けます テンシ...
2020/9/17(木)
続きを読む

スロージョギングからランへ:アキレス腱が痛い

アキレス腱が痛い 最近はスロージョギングではなくなり、キロ6分ペースで走っています それでもスロージョギングで覚えたフォアフットは守っています 最近の悩みはアキレス腱です アキレス腱の悩みはここで何度も書いていますが、中々解放させてくれません スピードを上げるようになって、また再発したという感じです ...
2020/9/16(水)
続きを読む

22.パーツの洗浄とグリスアップ:プーリー

パーツの洗浄とグリスアップ:プーリー 分解したプーリーを洗浄して、グリスアップします 洗浄 パーツクリーナーによる洗浄 綺麗になったプーリー 軸のグリスアップ 軸を入れる部分にグリスを塗ります 軸のグリスアップ 軸を挿入します 軸フタのグリスアップ 必要なのか分からなかったのですが、軸フタの中にグリス...
2020/9/15(火)
続きを読む

20.パーツの組付け:チェーンリング(1)

パーツの組付け:チェーンリング 錆落としを済ませたチェーンリングを組み付けます ネジ類の錆落とし あらかじめネジ類も錆落としすることにしました サンポールで錆落とし 約30分位浸けておきました 錆び防止剤の散布 サンポールから引き上げた後、水で洗浄しました そのあとに錆び防止のために、CRC-556を...
2020/9/12(土)
続きを読む

19.パーツの洗浄と磨き上げ:チェーンリングの錆落とし

パーツの洗浄と磨き上げ:チェーンリングとスプロケット錆落とし サンポールもどき 100均で購入したサンポールもどきです 錆落とし 洗車用のバケツにサンポールもどき500mlを注ぎ、チェーンリングを浸けます 10~15分おきに錆の落ち具合を見て、十分に落ちたら引き上げます スプロケットの8枚あるギアのう...
2020/9/11(金)
続きを読む

18.パーツの取り外し:チェーンリング

パーツの取り外し:チェーンリング チェーンリングの取り外し クランク固定ボルトの取り外し 8mmのヘックスレンチで反時計回りに回します コッタレス抜き工具 Suginoのクランクはスクエアタイプのため、コッタレス抜き工具の先端にある部品は外しておきます クランクの取り外し コッタレス抜き工具をクランク...
2020/9/10(木)
続きを読む

17.パーツの組付け:カセットスプロケット

パーツの組付け:カセットスプロケット タイヤを組み付けた後輪ホイールに洗浄したスプロケットを組み付けます スポークプロテクターの組付け ホイールを変えてしまったので、純正のスポークプロテクターが組み付かないかなと思いましたが、スポークと干渉することなく付けることができました スポークプロテクターの組付...
2020/9/09(水)
続きを読む

16.パーツの洗浄と磨き上げ:スプロケット

パーツの洗浄と磨き上げ:スプロケット 外したスプロケットを洗浄します ニトリル手袋 この手袋は必須ですね ぴったりしているので、部品も掴みやすく便利です パーツクリーナー洗浄 タオルにパーツクリーナーを吹き付けます タオルによる磨き上げ そのタオルでギアを拭き取りと綺麗になりました ブラシによる磨き上...
2020/9/08(火)
続きを読む

15.パーツの交換:ホイール

パーツの交換:ホイール 調達したホイールWH-R501にタイヤとチューブを装着します ホイールの位置合わせ 前輪と後輪のホイールはどちらを進行方向右側にすればいいのかを考えてみました 後輪はハブにフリーが装着されているので、進行方向に対して右側にフリーが来るようにすれば良いのですが、前輪はどちらの側面...
2020/9/07(月)
続きを読む

12.交換部品の調達:ホイール(1)

12.交換部品の調達:ホイール(1) 玉押しの虫喰い リア・ハブとフロント・ハブを分解したところ、両方の玉押しに虫喰い、ベアリングの鋼球に傷が見つかりました リア・ハブの玉押し フロント・ハブの玉押し ベアリングの鋼球 表面に傷があり(赤丸部分)、このまま使用すると玉押しを更に傷つけるでしょう それで...
2020/9/04(金)
続きを読む

11.パーツの取り外し:フロント・ハブの損傷は大きかった

パーツの取り外し:フロント・ハブ リア・ハブに引き続き、フロントハブを分解して、状況を見てみます ハブロックナットの締め込み量を確認 グリスアップ後にハブロックナットを締め込む量の目安を確認します 3山が残っています カバーの取り外し マイナスドライバーを差し込んで外します カバーの取り外し 手で外れ...
2020/9/03(木)
続きを読む

10.グリスアップ:リア・ハブ

グリスアップ:リア・ハブ リア・ハブを取り外したら、玉押しが虫食い状態になっていることが分かりました 損傷した玉押しや鋼球を交換したいところですが、グリスアップである程度改善できないか試してみることにしました そこで、グリスアップを行っています フリーボディ側のカップの清掃 手の届かないところを綿棒で...
2020/9/02(水)
続きを読む

09.パーツの取り外し:リア・ハブ

パーツの取り外し:リア・ハブ スプロケットを取り外したので、次はリア・ハブのグリスアップのためにベアリングの鋼球とシャフトを取り外します 後輪は回転させるとゴリゴリと嫌な感触があるので、どんな状態になっているのかを見るのが恐ろしいです ナットの締め込み具合の確認 ハブロックナットを取り付けるときに締め...
2020/9/01(火)