続きを読む

ローカル線呑み鉄旅:会津編(8)会津若松市内は鶴ヶ城へ

会津鉄道で会津若松市内へ 塔のへつり駅で14:45発の会津若松行き普通列車に乗り、七日町駅にむかいます まだ時間があるので、塔のへつり駅の待合室で待ちます しばらくすると列車が来ました かわいいイラストが描かれた車両です 今晩は会津若松の東山温泉で宿泊しますが、まだ時間がありそうなので、会津若松市内に...
2021/5/15(土)1
続きを読む

ローカル線呑み鉄旅:会津編(7)会津鉄道で塔のへつりへ

会津鉄道は会津田島駅の隣駅会津高原尾瀬口駅から始まります この会津鉄道を使って塔のへつり駅に向かいます 塔のへつり駅 会津田島駅から25分で塔のへつり駅に到着しました 会津鉄道の列車を見送って塔のへつりへ向かいます ここでは1時間程の時間をかけて散策します 駅舎は無人で周りには民家もお店もありません ...
2021/5/14(金)1
続きを読む

ローカル線呑み鉄旅:会津編(6)割子そばとラーメンと地酒

今回の呑み鉄旅で最初の地酒を調達したら、お腹もすきましたので、この会津田島でお昼をいただきます 蕎麦屋でラーメンと地酒 昼食どきなので、お店の人に美味しいものを食べさせてもらえるところをお伺いしたところ、駅前の蕎麦屋「柏屋」を勧められた お蕎麦だけでなくラーメンも美味しいとのことで、そちらで昼食を取り...
2021/5/13(木)1
続きを読む

ローカル線呑み鉄旅:会津編(5)会津田島の国権酒造へ

野岩鉄道で山間部を川あり湖ありトンネルありの風景を楽しんで、会津の地も近づいてまいりました 会津田島駅に到着 会津田島駅へ11:36に到着しました ここでは地酒を調達し、お昼時なので昼食を取ります 次の列車が13:23の会津若松行き普通列車なので、2時間近く滞在することができます ちょうど良い時間です...
2021/5/07(金)1
続きを読む

ローカル線呑み鉄旅:会津編(4)野岩鉄道は川あり湖ありトンネルあり

再び野岩鉄道に乗車 龍王峡駅で会津田島駅までの乗車券を購入します 所要時間1時間弱で片道1,720円の料金にちょっとびっくりしましたが、このような味わいのあるローカル線が廃線にならないためにも惜しみなく支払わなければなりません 駅舎に入り、ホームまでの階段を降ります 到着まで時間があったので、ホームを...
2021/5/06(木)1
続きを読む

ローカル線呑み鉄旅:会津編(3)虹見橋から見る龍王峡は目がくらみます

野岩鉄道の最初の下車は龍王峡駅です ここで龍王峡を散策します 交通ICカードで乗車した時の注意事項 野岩鉄道と会津鉄道は交通ICカードが使えません そのことは会津鉄道の公式サイトに掲載されています 交通ICカードでのご乗車について │ 会津鉄道-会津鉄道で行く、会津の列車たび 東武鉄道をSuicaで乗...
2021/5/05(水)2
続きを読む

ローカル線呑み鉄旅:会津編(2)野岩鉄道に初乗り

北千住からスペーシアに乗り込んで、鬼怒川温泉に向かってきました 鬼怒川温泉到着 スペーシアに1時間半ほど乗車していると日光市に入ります 鬼怒川温泉駅に着いたら野岩鉄道に乗り換えです 乗り換え時間は2分しかありません 急いでおなじホームにある野岩鉄道に乗り換えます この列車は9:37発会津若松行きのAI...
2021/5/04(火)2
続きを読む

ローカル線呑み鉄旅:会津編(1)スペーシアで鬼怒川へ

歳を重ねるようになってから呑むお酒の種類が日本酒に偏るようになりました 旅行を兼ねて日本各地の酒蔵を訪れるようになりましたが、それに加えてローカル線も一緒に楽しもうと考えました そうです 「六角精児の呑み鉄本線・日本旅」という番組と同じコンセプトです このブログでも「ローカル線呑み鉄旅」と称して、ロー...
2021/5/03(月)1
続きを読む

7.筑波山にもう一度行ってみたい

ここでは、筑波山ハイキングの振り返りを行い、次にやってみたいことについてお話ししたいと思います 振り返り アクセスの良さ 今回初めて筑波山に行きました 筑波というと、40年近く前に筑波大学に行った同級生が常磐線の荒川沖で降りて、バスで学園都市に行っていたので、「とても遠いところ」というイメージがありま...
2020/12/11(金)1
続きを読む

5.筑波山を楽しもう:知っておくと便利でお得なことを教えます

ここでは筑波山を楽しむために知っておくことについてお話ししたいと思います あると便利なもの 双眼鏡 立身石からの眺望は素晴らしく、時間を忘れてしまうほどです 東京湾、スカイツリー、秩父、妙義山、榛名山、条件が良ければ富士山も見えると思います 肉眼では厳しいので、双眼鏡を是非ご持参下さい ハイキング用シ...
2020/12/09(水)2
続きを読む

4.筑波山を楽しもう:お土産はやはりガマの油ですか

筑波山は山頂近辺にレストランや売店、ロープウェイやケーブルカーの駅にレストランがあるので、お弁当を持って行かなくても食事に困りません 折角なので、地元の食材を使った料理を楽しんだ方がよろしいと思います お食事 つくば鶏親子丼 コマ展望台のレストランでいただきました 筑波山で育てた鶏を食材としています ...
2020/12/08(火)1
続きを読む

3.筑波山を楽しもう:抜群の眺望を楽しむ

ここでは、筑波山の見所についてお話しします 私は「御幸ヶ原コース」で男体山に登り、そこから女体山を目指して、帰りは「おたつ石コース」をたどりましたので、その流れでご紹介します 見所 筑波山は関東平野の至る所から見えることもあり、筑波山からの眺望も素晴らしいです 双眼鏡を持参して登山すると、その素晴らし...
2020/12/07(月)2
続きを読む

2.筑波山を楽しもう:ルートは岩だらけ

前の記事では、筑波山へのアクセスについてお話ししました ここでは、霊峰筑波山をご神体と仰ぐ筑波神社と筑波山の山行ルートの特徴についてお話しします 筑波神社 神聖な場所に立ち入るわけですから、きちんと筑波山神社で安全を祈願します 筑波山神社入り口 御神橋 随神門 拝殿 大きな鈴が特徴です これから始まる...
2020/12/06(日)2
続きを読む

1.筑波山を楽しもう:つくばエクスプレスと直行シャトルで都心からアクセス抜群

茨城県の最高峰八溝山を頂点とする八溝山地の最南端にある筑波山は日本百名山にあげられ、その姿の美しさから関東の人々に愛されている山です つくばエキスプレスの開通のより都心からのアクセスが非常に良くなりました そんな筑波山の楽しみ方を紹介します アクセス つくばエクスプレス 秋葉原からつくばまで45分(快...
2020/12/05(土)1
続きを読む

5-3.みかん収穫ボランティアのついでに里島めぐり

松山の観光スポットといったら、道後温泉、松山城、坊ちゃん列車、坂の上の雲ミュージアム、神社仏閣など街中のスポットもよいですけれど、折角の瀬戸内海なので、島巡りをやってみたいです 松山市には、有人9島を含む大小30以上の島々からなる忽那(くつな)諸島があります 観光客向けに、イベント、観光スポット、食事...
2020/11/25(水)2
続きを読む

5-2.みかん収穫ボランティアのついでに八幡浜市内で地酒めぐり

みかん収穫ボランティアは愛媛県八幡浜市で行います 市内で2拍するのですが、酒蔵めぐりの時間はありません しかし、地酒を調達できるようでしたら、市内の酒屋で地酒を購入したいと思います 川亀酒造 山廃造りや麹蓋などの伝統的な手法を守りつつ、自社酵母の開発をしている酒蔵だそうで、期待が持てますね 梅美人酒造...
2020/11/23(月)2
続きを読む

5-1.松山市内で地酒めぐり

みかん収穫ボランティアは、松山から入ります 私にとって初めて訪れる松山ですので、地酒めぐりも計画に入れたいと思います ネット販売の一般化は、世界中の生産者と消費者を結びつけるようになりましたので、地酒もネットで購入するできるようになりました しかし、造り酒屋の中には、大量生産せずに商売しているところが...
2020/11/22(日)1
続きを読む

都内で楽しめる紅葉:殿ヶ谷戸庭園

殿ヶ谷戸庭園は東京都国分寺市にある都立庭園です 立川あたりから国分寺を経て三鷹の先まで続いる「国分寺崖線」が殿ヶ谷戸庭園の敷地を横切っているため、北側と南側で高低差があります 高台にある紅葉亭では、この高低差を利用した景観を楽しむことができます 崖の下には地層で濾過された湧き水があります 殿ヶ谷戸庭園...
2020/10/03(土)